ツール

マルチダメージ計算機【ポケモン対複数回攻撃ダメ計ツール】

マルチダメージ計算機 ツール
スポンサーリンク

マルチダメージ計算機

こんにちは、しゅんくり~むです。

今回は、複数回の攻撃に対するダメージが計算できるアプリを作ったので、説明書として記事を書いてみました。アプリは以下のリンクから使用することができます。

マルチダメージ計算機 ぽよもんぶろぐ!
複数回攻撃に対する生存確率が計算できるダメージ計算ツールです。

 

アプリについて

マルチダメージ計算機

1発だけでなく、複数回の攻撃に対するダメージが計算ができます。ミミッキュのじゃれつく+かげうちを耐える確率、のような少し面倒な計算を一括で行えるのが特徴です。

 

アプリの使い方

使用例

①ポケモンと技威力・技の分類を入力し、
②タイプ相性などの攻撃にかかる火力補正を選択、
③+ボタンで入力が完了した攻撃を追加し、
④全ての攻撃を追加し終えたら「計算を実行」ボタンでダメージ計算を実行、

という手順で、複数回の攻撃に対するダメージ計算が行えます。

通常のダメージ計算機と違い、アイテムやタイプ相性による火力補正を自分で選択していくのが特徴です。注意点として、補正がかかるかどうかの判定(例:かたいツメ適用の技かどうか)はアプリ側では行わないので、実際にかかる補正のみを使用者側で判断して選択するようにしてください

 

各項目の入力について

入力について

入力欄にポケモン名を入力し、入力候補から項目を選択することで種族値や実数値の情報が自動で補完されます。さらに実数値や努力値、個体値、性格補正などは手動で調整することもできます。

技の入力については、技の名前ではなく、使用する技に応じて技威力・技の分類を入力してください。攻撃or特攻などのポケモンのステータス参照は、技の分類の選択に応じて自動で切り替わるようになっています。

「ダイマックス」については、被弾側がダイマックス状態で受ける攻撃を追加するタイミングでスイッチをDMにするようにしてください。一通り攻撃を追加し終わった後にDM状態にしても、DMは適用されません。

また「回復量」の欄で、食べ残しなどの毎ターン終了時に同じ回復量をもたらす効果を計算に入れることができます。さらにこの値をマイナスに設定することで、砂嵐などのスリップダメージも再現することができます。

 

火力補正について

火力補正

タイプ一致補正・タイプ相性・命の珠の補正など、火力補正は手動で選択する形式になっています。適用される補正をすべて選択した上で攻撃を追加してください。

同じ倍率の補正でも、計算タイミングの違いなどからダメージに違いがでる場合があるため、厳密な計算をしたい場合は正しい補正を選択する必要があります。

補正リストのうち、何の補正か分かりにくいものや「系」でまとめられているものの詳細を以下に示すので、使用するときの参考にしてください。

見出し 補正名 詳細
メイン
補正
マルスケ×1/2 マルチスケイル・ファントムガードが対象。
フィルター×3/4 フィルター・ハードロック・プリズムアーマーが対象。
×2 ちからもち系 ちからもち・ヨガパワーが対象。
クロスサンダー クロスサンダー・クロスフレイムが対象。双方のうち後攻で撃った方が火力2倍。
地震+穴を掘る あなをほる中の相手に対する地震・マグニチュード、ダイビング中の相手に対する波乗りの火力2倍。
ふみつけ系 ちいさくなる中の相手に対する、ふみつけ・ハードローラー・ドラゴンダイブ・フライングブレス・のしかかり・ヘビーボンバーの火力2倍。
太いホネ/電気玉 ふといホネ+ガラガラ・でんきだま+ピカチュウ・しんかいのキバ+パールルの火力2倍。
×1.5 しんりょく系 しんりょく・もうか・げきりゅう・むしのしらせが対象。
トランジスタ系 トランジスタ・りゅうのあぎとが対象。
てだすけ てだすけ・さきどりが対象。
×1.2 ○○スキン ノーマル・フリーズ・フェアリー・スカイ・エレキスキンが対象。
タイプ強化系 プレート系・おこう系・こんごうだま系・こころのしずく・その他特定タイプを1.2倍にするアイテムが対象。
×0.5 半減きのみ ソクノの実など、効果抜群のときダメージを半減する実が対象。
深海の鱗/メタパ しんかいのウロコ・メタルパウダーが対象。
その他 スナイパー×1.5 急所ダメージのみを1.5倍する。
分類反転 サイコショック・サイコブレイク・しんぴのつるぎなど、被弾側の分類が反転する場合に選択する。

 

攻撃追加欄と計算結果について

計算結果

+ボタンで攻撃を追加すると、攻撃追加欄にその攻撃の威力・火力補正・乱数が表示されます。

また、「▶計算を実行」を押して表示される計算結果では、全攻撃を合算したダメージ幅・HPに応じた割合ダメージ幅・急所を考慮しない場合の生存確率・急所を含めた実質生存確率が表示されます。

ダメージ幅は非DM状態を基準に計算されており、DMが絡む計算では小数点以下のダメージが混ざる場合もあります。

 

注意点:各項目の適用タイミング

注意点

正確な計算を行うために注意すべき点として、項目によって「+ボタン」を押したときに参照される項目と、「計算を実行」を押したときに参照される項目との二種類に分かれるという点があります。

アプリの仕様として、被弾側のHP実数値回復量のみ「計算を実行」のタイミングで適用され、他のステータスは「+ボタン」を押したタイミングで適用されるようになっています。特に回復量については、本アプリでは毎ターン同じ回復量をもたらす効果しか計算できないようになっているので注意してください。

基本的に、被弾側はDMの有無・能力ランク・防御/特防の切り替え以外は行わない(一匹のポケモンとして扱って固定する)ようにすれば、問題は発生しないはずです。

また反対に、攻撃側はいくらでも変更が可能になっているので、異なるポケモンから受ける2発の攻撃なども計算させることができます。

 

データの取得について

データ取得失敗

ポケモンデータの取得に失敗すると、ポケモン名の欄に「データ取得失敗」を出力します。

データの取得は暗号化通信を用いてサーバに問い合わせる形で行っているため、オフライン状態や、httpから始まるページでアプリを使用するとデータの取得に失敗します。ネットに良くつながる環境で、URL:https://pokedesiaf.com/mdmc/のページからアプリを使用してください。

 

ダメージ計算の仕様

ダメージ計算式 - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)
ポケモン対戦考察まとめWiki

ダメージ計算の細かい仕様として、上記のサイトを参考にしました。

実機と比較した正確性については完全な調査はできていませんが、切り捨て処理なども含めて可能な限り正確に実装しています。

 

最後に

今回、ずっと作りたいと思っていた複数回攻撃に対するダメージ計算機をやっと実現させることができました。

過去に公開したツールで同様の計算は行えるのですが、入力速度や計算にかかる手間を考えればこちらの方が早いと思います。ただ、既に調整済みのポケモンを用いる場合などは過去のシンプルな計算ツールの方が使いやすいと思うので、引き続き好みの方を使っていただければと思います

複数回攻撃に対する生存確率計算ツール
ダメージ計算の乱数を入力することで、複数攻撃に対する生存確率を計算することができるツールです。
ポケモンダメージ計算機【剣盾/BDSP対応】
ダメージ計算を行うことができるウェブツールです。現在はダイパリメイクまでの対応ですが、新作発売後はスカーレット・バイオレットにも対応予定です。

 

もしバグやデザインの崩れ等を見つけましたら、お手数ですがコメント欄や制作者Twitterなどでご報告いただけると助かります。その他アプリに関するご要望等も受け付けていますので、気軽にお声がけください。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました